2015年05月30日

メイズ・ランナー

メイズ・ランナーはウェス・ボール監督作品。ディラン・オブライエン主演。

巨大な迷路に囲まれた森と平地に彼らはいた。どこから来たか、何故そこにいるのか記憶を持ったものは一人もいなかった。そとの世界とつながるのはBOXと呼ばれる装置。そこから一月に一度、物資と新しいメンバーがやってくる。そしてトーマスがやってきた・・・

彼は、その小さな世界に疑問を抱く。そして夜は閉まり朝にはふたたび開く迷路の中身を探ろうとしていた・・・

非常に素晴らしい謎の提示があり、もう一気に世界へ引き摺りこまれる。謎が謎を産み、迷路の中へ走りこむ感覚が連続するのは素晴らしい。さらに三部作の冒頭であり、二部への導入もある。

さて、何処に行くのか疑問を散らして第二部へ。秋口に公開らしい・・・。
posted by 灯台守 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/135914723
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック