2015年04月17日

名前探しの放課後<上> 辻村深月

名前探しの放課後<上> 辻村深月 講談社文庫
依田いつかが気がついた時、季節は秋だった。直前まで年が明けて・・・と思っていたハズなのに。おかしなことは多々あった。何よりも、「クラスメイトが誰か自殺した」という記憶があること。それもクラスマスイブに。彼は坂崎あすなと共に「自殺するクラスメイト」を探し始める。その行動を止めるために。

SFなのかミステリなのか不思議な分類分けになるだろう。ファンタジーといった方が良いかもしれない。辻村ファンなら御存知の通り、他作品とのリンクは今回も登場。「凍りのくじら」からは松永くんと多恵さん、そして主人公らしき方も登場する。また「スワロウハイツの神様」からはチヨダ・コーキの名前も見受けられる。なにより重要なのは「ぼくのメジャースプーン」。この作品を読んでいるかどうかで、まったく違う作品になる。

別の見方をすると同一シリーズといえるかも。

かなりのめり込みやすい世界なので、一気に後半へ。
posted by 灯台守 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/120824514
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック