2015年03月27日

ジウ V 誉田哲也

ジウ〈3〉新世界秩序 誉田哲也 中公文庫
総理を保護するSAT部隊。歌舞伎町封鎖を図るミヤジとジウ。そして東と美咲は警察内部の背後にいる黒幕に迫る・・・。基子と美咲は何処へ行くのか。

確かに新感覚の警察小説。展開のテンポ、スピードはあるし、なかなか新たな想いも入っている。でも、なんかすっきりしないのは何故だろう。面白いだけに不思議な読後感ではある・・・。
posted by 灯台守 at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115814517
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック