2015年03月25日

ジウ T 誉田哲也

ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 誉田哲也 中公文庫
伊崎基子と門倉美咲は特殊二課の同僚である。とある立てこもり事件の犯人に食事を届ける役を引き受けた美咲は犯人に拘束される。その後、外にでようとした犯人が人質を刺そうとした時に思わず庇った美咲は重傷を負うが見事取り押さえたのは伊崎だった。その後、その犯人は、誘拐事件に関わっていたことが判明した・・・

二人の女性を中心に現代の闇が迫り来るお話。誉田さんの描写はリアルで、その手の描写が苦手な方は避けたほうが良いかもしれない。
posted by 灯台守 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115757208
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック