2015年03月22日

桂枝三郎 六百席 2015年3月21日 繁昌亭

桂枝三郎の独演会に行ってきました。桂枝三郎さんの独演会で「六百席」と題して繁昌亭で継続的に実施されているものです。

当日の出し物は下記の通り。

桂優々 御祝儀

桂枝三郎 百年目
仲入
桂枝三郎 袈裟御前
桂枝三郎 雪隠の競争

たぶん、枝三郎さんは初の高座拝見だと思う。ちょっと長い話の「百年目」と短くて珍しいサゲの「袈裟御前」、落語で一番汚い話という「雪隠の競争」ということで。

袈裟御前のオチは米朝さんが「こういうのも面白い」とおっしゃったのを枝三郎さんが演じたとのこと。「こういう運びになるとは・・・」とおっしゃっていました。米朝さんのご冥福をお祈りします。

posted by 灯台守 at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115566256
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック