2015年01月17日

ダンジョン飯 九井諒子

ダンジョン飯 九井諒子 KADOKAWA/エンターブレイン

九井さんの独自性満載の一冊。おまけに初の長編。

ダンジョン攻略のライオスは、ダンジョン深層でドラゴンに襲われ妹を食われてしまう。もちろん、死んでも蘇生可能な世界なので、早く遺体を回収したいパーティだが、魔法で帰還した時に荷物は失い食料さえも調達できない。ならば、ダンジョン内のモンスターを料理しながら進もうと考える・・・

奇想の九井諒子さんだが、モンスター料理とは。恐るべし。ウィズファンなら納得の描写が続く。さて、何巻続くのか、。妹さんは消化されないのか、等々疑問を持ちつつも、続刊を待つ!
posted by 灯台守 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112263865
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック