2015年01月04日

霊玉伝 バリー・ヒューガート

霊玉伝 バリー・ヒューガート ハヤカワFT文庫

鳥姫伝の続編。今回も李老師と十牛が活躍する。

伝説の笑王が復活したかと思えるような奇怪な事件が起こった。その謎を解くべく李老師と十牛は赴く。事件が起きた寺で見つけたのは、史記を書いた司馬遷の書。しかし、それには間違いがあり、偽物と見られるが、筆跡は司馬遷のものだった。

笑王が抱いたという石の謎を追って、繰り広げられる冒険は続く。

畳み掛けるような、ストーリーテリングは健在。この話も、ノンストップで繰り広げられる。面白いけど、若干読みにくいのは何故?
posted by 灯台守 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/111797140
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック