2014年10月21日

エルデスト 宿命の赤き翼 上下 クリストファー・パオリーニ

エルデスト 宿命の赤き翼 上下 クリストファー・パオリーニ

帝国と闘うヴァーデン。指導者を亡くした彼らは、若き指導者としてナスアダを選ぶ。エラゴンはライダーとしての修行のためエルフの国へ向かう。

一方、エラゴンの従兄弟であるローランは自らの村人を救うため村民全体で帝国の手先ラーザックから逃げる・・・

第二巻からエラゴンと平行してローランが描かれる。ヒーローと普通の人とも言える描写はなかなか珍しい。
posted by 灯台守 at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104947659
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック