2014年09月15日

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」は、ご存知マーベルの最新作。ジェームズ・ガン監督作品で、主演はクリス・プラット。彼は、この役のために30Kg近いダイエットを実施したらしい。(というのも、他の役が太っている設定のためだったらしい)

ピーター・クイルは、母親が亡くなった夜に、宇宙人に誘拐された地球人。仲間と狙っていたオーブを奪って逃げた彼は、ザンダー星に逃げこむ。サンダー星を憎むロナンは、サノスの改造人間・ガモーラを送り込み、オーブ争奪戦を繰り広げる。一方、彼の仲間はオーブを奪ったことに腹を立て、クイルに懸賞金をかけるが、その懸賞を狙ったロケットとグルートがオーブ争奪戦に一枚噛んで大騒ぎになる。

サンダー星滅亡を企むロナン、オーブを求めるサノス、そこに巻き込まれる異色の五人組ガーディアンズ。争奪戦が展開されるオーブの秘密とは。

もう、こういう設定はアメコミならでは。誘拐された地球人。改造人間。ロナンに妻娘を殺された巨漢。遺伝子改造されたアライグマ。不思議な植物人間。この設定で面白くならないわけがないという感じ。

続編を強く希望・・・というか、最終おまけがいつものようにあったのに、予告編ではなかったな。不思議。
posted by 灯台守 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103634641
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック