2014年07月23日

グレー・レンズマン レンズマン・シリーズ〈2〉E.E.スミス

グレー・レンズマン レンズマン・シリーズ〈2〉E.E.スミス 創元推理文庫

シリーズ2作目。

前作で壊滅したのは銀河系のボスコニアだった。壊滅寸前、通信ビームがはるかかなたに発信される。その先は他のの銀河、彼らの本拠地は銀河系の隣の第二銀河系にあるらしい。独立レンズマン、キニスンはグレー・レンズマンとして宿敵を叩く!

なんだか筋はあるようでない。単に敵を最終的に叩き潰すだけなんだが、それまでのエピソードが荒唐無稽。余計な装飾は一切なく、理論的にはありそうでなさそうな、でもそれらしい理論武装された最終兵器が登場したりするのは、ご愛嬌。なんせ1930年代の作品。時代背景を考えると空恐ろしい空想力である。
posted by 灯台守 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | SF
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101919107
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック