2014年07月12日

クラスメイツ <後期> 森絵都

クラスメイツ<後期> 森絵都 偕成社
中学生の1年生、一クラスの一年をクラス全員が主役の短編で構成された本。<前期><後期>という表現も良い感じ。

森さんの筆の力もあるけど、クラス24名の個性も性格もさることながら、担任の藤田先生もこの2冊を通して見えてくるのが凄い。表面だけを読めば、中学生日記の現代版という感じにコミカル要素や今時要素を加えた感じだが、それぞれの13歳が抱える課題を、男女それぞれに表現している。

読んでいる時には40年前にタイムスリップした感覚を覚えたのは、森絵都マジックかも。清々しい爽やかな2冊。
posted by 灯台守 at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤングアダルト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101616766
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック