2019年11月24日

白銀の墟 玄の月 小野不由美

白銀の墟 玄の月 小野不由美 新潮文庫

18年ぶりの長編。一気に4冊。

1巻から3巻が長い。おまけに2巻末で絶望に襲われるし。とはいえ、4巻の疾走感はたまらない。ページをめくる手が止まらず。さすが、小野不由美さん、読者を手玉に取る感じが凄まじい。

ああ、これで載関係の話も、安心して勧められる。2020年の短編集も楽しみ♪
posted by 灯台守 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー

2019年11月15日

ターミネーター:ニュー・フェイト

ターミネーター:ニュー・フェイト は、ターミネーター・シリーズ最新作たぶん最終作。
ティム・ミラー監督作品で、リンダ・ハミルトン、アーノルド・シュワルツェネッガーが久方ぶりに登場。

最強/最高のB級映画、ターミネーターの主人公が再びやってくる。あっさり、従来のお話をぶっ壊した最初のシーンからアクションの連続である。良いか悪いか、その人それぞれだろうが、今回も走り去る車に被るサウンドに何年も前の衝撃が思い起こさせられる。
posted by 灯台守 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画