2019年04月01日

ようこそ女たちの王国へ  ウェン・スペンサー

ようこそ女たちの王国へ  ウェン・スペンサー ハヤカワ文庫SF

ウェン・スペンサーは物語の設定を作り出すのが非常に上手い。本作も奇想天外な設定が素晴らしい。男子の出生率が10%未満という世界が舞台。時代は南北戦争前後の想定だろう。

二十人以上の姉妹を持つ男子が主人公。ある日、謎の略奪者に襲われ死にかけていた女性を助けた彼ら彼女は、その女性の姉=実はこの国の王女に見初められる。女系の大家族、夫はモノのように売り買いされる世界と謎の大砲/武器盗難事件、行方不明の妹王女の話が交錯する。さらに王家の大量爆死事件が絡み、後半畳みかけるように話は展開する。ノンストップエンタメ活劇。
posted by 灯台守 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー