2019年03月23日

海王 下 解纜ノ太刀 宮本昌孝

海王 下 解纜ノ太刀  宮本昌孝 徳間文庫
いよいよ最終巻。

信長、光秀、そして秀吉、家康と戦乱の世を統一するヒーローを描きつつ、理想の統一者として義輝をフィーチャーすることによってハイワン=海王を語る。後半にかけて畳みかける迫力で迫る。

戦国の有名人が全部登場するかのごとく怒涛の登場人物が面白い。そして最後は、宿敵の熊鷹との一騎打ちとなるが・・・物語の閉じ方も素晴らしい。本話の先日譚となる「剣豪将軍義輝」も読まねば。(でも長い・・・)
posted by 灯台守 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代物