2018年07月02日

白バイガール 駅伝クライシス 佐藤青南

白バイガール 駅伝クライシス 佐藤 青南 (実業之日本社文庫)

シリーズ三作目。いよいよ箱根駅伝登場・・・でも木乃美が先導するワケ(実力?)は無い。ご存知、川崎潤ちゃん登場。しかし、このシリーズ、普通に始まらない。

七里ガ浜殺人事件の捜査を進めていた中、白バイ隊も暴走族のリーダーで主犯格の男を追う。
駅伝が進行する中、逃走する犯人が目指すものは。そして、駅伝は無事進行するか。

著者お得意の二重三重の仕掛けが今回も満載。疾走感抜群の白バイ追走シーンは迫力満点である。ご都合主義で予定調和かもしれないが、暴走族の事件と箱根駅伝、先導のメンバー、誘拐騒ぎが見事に収斂していく様はミステリーの真骨頂だろう。
posted by 灯台守 at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) |