2018年06月19日

羊と鋼の森

『羊と鋼の森』(ひつじとはがねのもり)は、日本の作家である宮下奈都による小説。その映画化版。
キャスト (映画)
外村直樹 - 山ア賢人、柳伸二 - 鈴木亮平
佐倉和音 - 上白石萌音・佐倉由仁 - 上白石萌歌
北川みずき - 堀内敬子
板鳥宗一郎 - 三浦友和

なかなかツボな、配役だった。原作に忠実な映画化。
posted by 灯台守 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン 上・下 ピーター トライアス

ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン 上・下 ピーター トライアス (ハヤカワ文庫SF)

第二次世界大戦に日本が勝っていたらどうなったか・・・というお話。いくつか、この設定の話はあるが、歴史上のイベント・事象を綿密に把握した上で書かれているのでリアリティはある。

途中の話は、かなグロい描写もあるので、誰にでも進められるものではないし、日本人の描写もかなりエグい。ここまでの天皇崇拝が実施されたかどうかは、わからないと思うが、外から見ればそういう形にみえたのだろう。
ずっと引っかかっていた小骨のようなモノが最後のエピソードで分かるという締めくくりは見事だと思う。残念ながら、人に進めるポイントはそこだけなのが残念。
posted by 灯台守 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | SF