2017年11月26日

与楽の飯 澤田 瞳子

与楽の飯 東大寺造仏所炊屋私記 澤田 瞳子 光文社 というのが、フルの情報。
大仏を建立するとき、つまり奈良時代を舞台にしたお話。

聖武天皇の詔によって、大仏の建立が行われていた時代、租庸調という税制の一環で、各地から集まられた平民が大仏建立の作業を担う労働力として働いていた。当然、彼らの食事を給する必要が生じる。このお話は、その給仕を一手に引き受けていた長のお話。

短編構成によって一つの話となる。最初はミステリー的な展開で始まるが、徐々に話しは別の方向に広がっていく。彼ら自身が作る大仏は、いったい何なのか、仏とは何なのかを問いかけていく。

奈良時代というかけ離れた時代を描きながら、登場人物にはリアリティがあり、ぐんぐん引き込まれる。著者の筆力に脱帽といえる。
posted by 灯台守 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年11月18日

月刊キャッツ 11月二回目 11/18 1F G10

月刊キャッツ、19回め。今回は、1階G列11番。

前回から1週間なので、あまり変わらず。
バストファージョーンズの最終シーンは、体重計だったのか。
休憩明けのジェミマの可愛い猫遊びは、もう感激。隣の女性のバックを嗅いで、見上げる顔は猫!!

017年11月18日(昼)公演  大阪四季劇場
グリザベラ 松本菜緒
ジェリーロラム=グリドルボーン 奥平光紀
ジェニエニドッツ 安宅小百合
ランペルティーザ 山中由貴
ディミータ 円野つくし
ボンバルリーナ 渡辺智佳
シラバブ 藤原加奈子
タントミール 村上今日子
ジェミマ 松山育恵
ヴィクトリア 馬場美根子
カッサンドラ 片岡英子
オールドデュトロノミー 橋元聖地
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ 正木棟馬
マンカストラップ 加藤 迪
ラム・タム・タガー 田邊真也
ミストフェリーズ 松出直也
マンゴジェリー 玉井晴章
スキンブルシャンクス カイサータティク
コリコパット 山科諒馬
ランパスキャット 荒木啓佑
カーバケッティ 繻エ 駿
ギルバート 肥田晃哉
マキャヴィティ 中村智志
タンブルブルータス 塚下兼吾
posted by 灯台守 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2017年11月11日

月刊キャッツ 11月 11/11 2F J9

月刊キャッツ、18回め。今回は、2階J列9番。
今日は34回目のキャッツ日本初演日。カーテンコールで、タガーの締めコールが数回続いて「END」の看板まで出た。

シラバブは藤原さんに戻っていた。2階席なのにオペラグラスを忘れるという失態!!
タガーの一人遊びは不井藁さんオリジナルらしい。
ミストの硬直から解除はしっぽ引っ張るで確定らしい。

キャッツ 大阪
2017年11月11日(昼)公演  大阪四季劇場
グリザベラ 松本菜緒
ジェリーロラム=グリドルボーン 奥平光紀
ジェニエニドッツ 安宅小百合
ランペルティーザ 山中由貴
ディミータ 原田千弘
ボンバルリーナ 渡辺智佳
シラバブ 藤原加奈子
タントミール 高倉恵美
ジェミマ 松山育恵
ヴィクトリア 馬場美根子
カッサンドラ 片岡英子
オールドデュトロノミー 山田充人
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ 正木棟馬
マンカストラップ 加藤 迪
ラム・タム・タガー 田邊真也
ミストフェリーズ 松出直也
マンゴジェリー 玉井晴章
スキンブルシャンクス カイサータティク
コリコパット 押田 柊
ランパスキャット 荒木啓佑
カーバケッティ 繻エ 駿
ギルバート 肥田晃哉
マキャヴィティ 文永 傑
タンブルブルータス 塚下兼吾
posted by 灯台守 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2017年11月04日

マイティ・ソー バトルロイヤル

「マイティ・ソー バトルロイヤル」はマーベルのソー・シリーズ3作目。タイカ・ワイティティ監督作品。クリス・ヘムズワース主演。

お約束のマーベルシリーズで、次のアベンジャーズの前振り的作品と思って鑑賞。CMでも予告編でも公開されていたがソーとハルクの激突シーンが見もの。しかし、姉ちゃん強すぎ。まとめ方は、いまひとつかもしれないが、まあ、マーベルファンとしては押さえておくべき作品。キャプテンアメリカのシビル・ウォーのインパクトと比較するとそこそこ感があるのでDVDでもよいかもしれないけど。
posted by 灯台守 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画