2017年03月01日

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーは、ギャレス・エドワーズ監督作品。ご存知、スターウォーズシリーズのスピンオフ。かのエピーソードWの直前10分前まで描かれる。

もう、説明するまでもないSW。かのデススターの設計図が、如何にして反乱軍にもたらされたか、なぜデススターはあれほど脆かったかの謎が明かされる。

久方ぶりのダースベータ卿の登場に、心躍ります。そして最後に今はなきキャリー・フィッシャーの若き日、レイア姫が登場。そして・・・

もうたまりません。泣きました。
posted by 灯台守 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

マグニフィセント・セブン

マグニフィセント・セブンはアントワーン・フークア監督作品。デンゼル・ワシントン主演。

ご存知、黒澤明の「七人の侍」のリメイクである、「荒野の七人」の再リメイク。ならず者から街を守るために、依頼を受けた男が仲間を集め、決戦に挑む話。

いろいろ差分はあるが、基本路線は変わらない。ただ時代と共に人種問題やジェンダーの話がさり気なく描かれている。リーダーが黒人であり、アジア人もいる。夫を失った妻の奮闘ぶりも、アメリカならでは。

配役もなかなか。デンゼル・ワシントン、イ・ビョンフォンのかっこよさは此処では書ききれない。そしてトドメのエンディング。あのテーマを流すのは反則でしょう〜。でも良かった・・・
posted by 灯台守 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画