2016年05月30日

柳家喬太郎 西宮独演会 〜牡丹燈籠〜

2016根5月29日(日) 柳家喬太郎さんの独演会がありました。なんと名作・牡丹燈籠より、もっとも有名な「お札はがし」と「栗橋宿」の2編を聴きました・・・と、いいたい所ですが出張が入り夕方の部の「栗橋宿」は聴かずに退席・・・ とほほでございます。

柳家小太郎   弥次郎
柳家喬太郎   夜の慣用句
仲入り
三増紋之助   江戸曲独楽
柳家喬太郎   怪談牡丹燈籠 〜お札はがし〜

以上が、お昼の部。13:00開演。それまで、定例読書会でなんばにいました。
以下、夜の部。

柳家小太郎   あたま山
柳家喬太郎   任侠流山動物園〜三遊亭白鳥・作〜
仲入り
三増紋之助   江戸曲独楽
柳家喬太郎   怪談牡丹燈籠 〜栗橋宿〜

時間切れで、仲入りで、新神戸へ。まあ、そういう時もあるということで。
posted by 灯台守 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語

2016年05月27日

枝光 x 喬太郎 二人会 2016 in 繁昌亭

枝光 x 喬太郎 二人会 2016 in 繁昌亭
という事で、一年ぶりの二人会。
出し物は以下のとおり。

牛ほめ         桂 華紋
いらち俥        桂 枝光
華やかな憂鬱      柳家 喬太郎
仲入り
本郷刀屋(牡丹燈籠冒頭) 柳家 喬太郎
子は鎹         桂 枝光

二回目の枝光さんと喬太郎さんの二人会。
昨年のblogはここ

華やかな憂鬱では東京ローカルネタの新作でしたが、マクラだけで20分近くされていました。なかなか。仲入り後は、牡丹燈籠の冒頭部分とか。日曜日の入りを気にされていたのかな。

喬太郎さんが終わった後、不埒な方々は席を立って出ていきます。枝光さんがそれをネタにして笑わせてくれました。すっきりしました。(笑)

やっぱり筋は通さなきゃ。
posted by 灯台守 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語

2016年05月15日

文庫本の改装 2016/5/15 in キンダーブック林林

キンダーブック林林にて、文庫本の改装教室を開催。(企画推進係)

とりあえず。写真を登録。
IMG_1366.JPG

まず、見返しの紙を選ぶ。これが楽しい。

IMG_1384.JPG

見返しを最初のページと最後のページに貼って、寒冷紗を背中に貼る。そして。スピン(しおり)と花布を貼って中身の準備完了。

IMG_1438.JPG

ハードカバーの表紙部分を作る。布クロスに表裏部分と背を合わせる。

IMG_1445.JPG

天地等を均等に出ているように調整(各3mm)

IMG_1454.JPG
IMG_1455.JPG

出来上がり2景
posted by 灯台守 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) |

キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ シリーズ第三作。
キャプテン・アメリカといいながらほとんどアベンジャーズ内紛編。

ヒーローもので触れてはならない「戦闘における周りの影響」を真面目に取り上げると、こうなるという話・・・だったけど、最後は違う方向に行っている。まあ、キャプテン・アメリカとアイアンマンが互角に戦うというのは、かなり無理がありそうな・・・。レーザー一発じゃん!という感じだけど。

なお、キャプテン・アメリカシリーズは、これにて一応の完結らしい。エンディングはスパイダーマンの予告で終った。なんか若くてノリの軽いスパイダーマンかなぁ。

なお、アベンジャーズの次回作にはキャプテン・アメリカで出てきそう。ロバート・ダウニー・Jrも、あのエンディングだと次も出てほしいな。あのキャラクタは彼じゃないとダメダメでしょう。
posted by 灯台守 at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2016年05月14日

ハートフル・フォークコンサート in 神戸

ハートフル・フォークコンサート in 神戸

ハートフルコンサート_2016.jpg

松山のいつも行く寿司屋さんから「神戸なので行きませんか」と頂いたチケットで観ました。
杉田二郎さん、因幡晃さん、ばんばひろふみさん、太田裕美さんのフォークコンサート。

ほとんど聞き覚えのある唄がオンパレード。みなさん、年齢に負けず声が出てます。

最後は四人で「戦争を知らない子どもたち」を熱唱。「いつまでも"その時"が、このうたの内容について”事実”であるような世の中でなくてはなりません」という杉田二郎さんの言葉が印象に残ったコンサートでした。
posted by 灯台守 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2016年05月11日

東西激突落語会 2016年5月10日

笑福亭たまさんプロデュースの「東西激突落語会」で堪能しました。

寿限無     笑福亭智丸
転宅      立川こはる
バーテンダー  笑福亭たま
粗忽の釘    柳家三三
仲入り
トーク合戦
多事争論    笑福亭仁智

いやはや、なかなか新しい落語会でした。立川ちはるさんは、初。小柄な女性だけどほとんど小学生の男の子に見える。しかもジャニーズJr系。まあ、お話はこれからということで。たまさんは創作の「バーテンダー」。相当面白い。酔っぱらいを演じさせるとたまさんは巧すぎる。そして三三さんの「粗忽の釘」。二回目。これは凄ずぎる。しかも至近距離で5m無い距離で見た・・・。抱腹絶倒。

トリは仁智さんの「多事争論」。目玉焼きは醤油で食べるか、ソースで食べるかの話。これまた面白すぎる。

うん、繁昌亭は素晴らしい!
posted by 灯台守 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語

2016年05月07日

ジーンズの補修と革細工 その後

2016-05-07 19.52.22.jpg今日作った革細工

ブックカバー作成後も革細工をするべく、革屋さんに通っている。今日も行って来て、小銭いれ2つと小さな財布を作成。何度もやっていると手縫いのコツもわかってくる。なかなか奥は深いけど。

もうひとつ。ジーンズが「スネが抜けた状態」になったので、買っていた中古の「裾上げしていないジーンズ」の裾上げと、切り取ったハギレでスネの補修を行った。ミシンもなく、手縫いも難しいので布用接着剤を使用。製本用の裏打ちクロス作成用に買ったアイロンが意外な所で活躍してくれた。
posted by 灯台守 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ