2016年01月31日

火花 又吉直樹

火花 又吉直樹 文藝春秋
若手漫才師の徳永と先輩格に当たる神谷との交流を描く作品。
まあ、よくも悪くも芥川賞作品。108円コーナーに並んだら買おうと思っていたが、本屋大賞の候補作になったので、やむなく購入。「読みたい!」という声が家族内外に多いので、さっさと読了。

某カゲロウよりも数倍良かったのは確か。でも普通かなぁ。そんなに感動するというものでもなく、かと言ってくだらないことも無い。芸人が主人公のため、かなり又吉とカブル部分が多く、どうしても「ピース」のイメージが出てきてしまい火花の世界に浸るまでが大変だった。

この作品を「二人の関係性と突き詰める理想との葛藤」と捉えるか「ある種の芸人論」と捉えるか微妙な所でしょう。芸人の芸を描くなら先達の名作が多々有るためどうしても比較してしまう。もう一度、藤本義一の「鬼の詩」を読みたくなった。
posted by 灯台守 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年01月17日

セイコーのソーラー電波腕時計を修理

10年近く使っていたセイコーのソーラー電波腕時計が調子が悪くなって、年末に修理に出した。最寄りの時計屋さんに持参しようとしたが、WEBで検索するとオンラインで修理依頼が出来て自宅に受け取りに来て自宅に配送されるとのことで、オンライン修理依頼を実施してみた。

12/17に出してちょうど一ヶ月で修理完了。チタンバンドだが、当時としてはソーラー電波時計の腕時計としては安い方の部類のもの。はたして修理代はいくらかと思ったが、回収と返送の送料込み約15,000円で終了した。内部の二次電池を交換して竜頭とボタンまわりの交換/洗浄が修理の内容とのことだった。

安いか高いかわからないが、対応は丁寧だったしメールでの連絡も迅速だった。おまけに同一内容の故障にも一年の保証付き。さすが世界のSEIKOだと思った次第。
posted by 灯台守 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

カナ キー ロック 解除 決定版(たぶん)(リンク先から転載)

ということで、記録のため再録(というか、リンク)
キーの変更。ブログリンク

IME OFF時に、カナキーがロックされてしまうと、元に戻すのが一苦労だ。カナキーロックの解除・設定は、以下のようにキーボードの種類によって操作方法が違う。
ああ、ややこしい。

キーボード カナキー
英語101     CTRL + Shift + CapsLock
日本語106   CTRL + 英数
日本語106    CTRL + Shift + カタカナ.ひらがなキー
IBM       CTRL + 漢字+カタカナ
IBM       CTRL + カタカナ
AX        CTRL + Shift+英数カナ
NEC       かな

#リンク先からの転載。
posted by 灯台守 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2016年01月16日

本の修理講座 その2

キンダーブック 林林さんところで、本の修理講座 その2を受講。
いやはや、数カ月ぶりの復活!
しかし、すっかり忘れているので再度、本の再生方法をレクチャーしてもらうことに。

2016-01-16 13.43.38.jpg最初の状態
すでに、裏表紙は剥がれて、ホッチキスは錆び付いている。そのままの状態では危ないので、千枚通しで穴を開け、麻を通して止める。(通称:ぶっこ抜き)
まずは、表紙を補修する。剥がれかけた表紙を貼りあわせ、背の状態も確認する。
2016-01-16 13.45.10.jpg背と表紙の状態
外れた数枚を糊代5mmくらいで、ぬって天地と側面を合わせて貼り合わせる。その後、千枚通しで穴を開け麻を通す。
2016-01-16 13.45.16.jpg裏表紙の状態
2016-01-16 13.57.10.jpg麻を通した状態
穴から1cmくらい出ている所を写真の様に織り込んで接着する。麻を通した状態で、裏表紙を貼り付ける。そして貼り終わったら、内側に麻を折って貼り付ける。
2016-01-16 14.04.36.jpg裏側
補修した状態の表紙
2016-01-16 14.10.30.jpg表紙。中身の無い状況
上下に寒冷紗を背に張る。上下に1cmくらい短い。左右は1.5cmくらいはみ出す位。
2016-01-16 14.17.25.jpg
2016-01-16 14.23.45.jpg
2016-01-16 14.40.41.jpg
背に、背着剤を塗りこむ。寒冷紗の上に補強用の紙(上下に1cmくらい短い)を当てて張り予め接着剤を塗りこんだ背に貼りこむ。両手で支えつつ指で押し込む。背に近いつなぎ目の所をヘラで押して窪みをつける。(強く押すともろくなった素材が崩壊するので注意)
2016-01-16 14.40.41.jpg
プレス機で押す。
posted by 灯台守 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2016年01月11日

やっと一息

新年、10日経過してやっと一息。ふ〜
まずは、ブログ始めかなぁ。

なかなか、落ち着かないのである。
posted by 灯台守 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ