2015年12月23日

繁昌亭昼席 2015年12月23日

2015年最後の落語。繁昌亭は福笑さんが一週間出はっている。残念ながら1日しか行けなかった。残念。

動物園 弥太郎
本膳  瓶ニ
短命  団朝
漫才  蝶美・蝶子
上燗屋 喬楽
風邪うどん 吉弥

仲入り

百面相 団四郎
紙入れ 新治
掛取り 染雀
さらば2015年 福笑

一応の記録のみ。やっぱり福笑さんは凄いですねぇ。
posted by 灯台守 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語

2015年12月18日

枝光・三三ふたり会 繁昌亭 2015年12月16日(水)

繁昌亭で 2015年12月16日(水) 夜に行われた枝光さんと三三さんの二人会。一年ぶりですね。

昨年のふたり会

今年の出し物は、以下の通り。

花色木綿   笑福亭喬介
宗論     桂 枝光
魚屋本多   柳家三三
仲入り   
権助提灯   柳家三三
帯久     桂 枝光

権助提灯以外は初めて。なかなか面白い。


posted by 灯台守 at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語

2015年12月17日

忠臣蔵でござる! 〜昇太・武春・彦いち・松村〜

2015年12月13日 忠臣蔵でござる! 〜昇太・武春・彦いち・松村〜
春風亭昇太さん、国本武春さん、林家彦いちさんプラス松村邦洋さんが贈る忠臣蔵イベント。
兵庫県立芸術文化センター中ホールで開催された。
残念ながら、浪曲の国本武春さんは体調不良でお休みだった。残念。
曲独楽の三増紋之助さんがゲストで大活躍!

落語は二題。

天狗裁き  林家彦いち
曲独楽   三増紋之助
人生が二度あれば 春風亭昇太
仲入り
鹿芝居「忠臣蔵」

生は初めてのお二人。やっぱり面白い。最近何度か聞いた「天狗裁き」と新作の「人生が二度あれば」
奇しくも、両方共、最初に戻る話で、不思議だった。(聴いた方は分かる・・・)
で、鹿芝居。鹿芝居とは落語家さんが演じるお芝居のこと。今回は、忠臣蔵がテーマだけど、ほとんど内容は無かった。(^^; 松村邦洋さんが一人でモノマネをしつつ、阪神タイガースを語る?という楽しい内容でした。
posted by 灯台守 at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語

2015年12月13日

繁昌亭 2015年12月12日昼席

12/12の昼席を拝見。

平林       月亭天使
阿弥陀池     桂福矢
引き出物(三枝作) 桂三扇
満談       寒空はだか
看板の一     笑福亭瓶吾
堪忍袋      桂 文三

仲入り

津軽三味線    藤本健太郎
東京飛脚     笑福亭学光
上燗屋      桂 米紫
しじみ売り    桂 福團治

いやぁ、繁昌亭で寒空さんの「東京タワー」を聞くとは思いませんでした。初めて聞くネタがだんだん少なくなっている事に気がついた今回。でも面白い。福團治さんのしじみ売りはなんか、しんみりして良いです。
posted by 灯台守 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語

桂文珍 第十回新根多御披露目の会

2015年12月11日 トリホールにて。
文珍さんの新ネタ卸しの会です。大阪ミナミのトリノホールは小さくて可愛いホールでした。

池田の猪買い          桂 文五郎
セレモニーホール「たびだち」  桂 文珍
田の久             桂 楽珍
竃幽霊             桂 文珍

文五郎さんは初めて。文珍さんが「池田の猪買い」は簡単そうで難しい・・・とおっしゃっていたのが印象的。
次の新作は、セレモニーホールで、社員のオーディションをする話。なかなか面白い。楽珍さんの「田の久」は原作を知っていたような。民話でよくある話。竃幽霊は古典。そうか、古典もネタ卸しの時があるんですね。
posted by 灯台守 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語

2015年12月10日

気がついたら・・・

あっという間に師走でした。

あわてて12月バージョンにしてみました。
posted by 灯台守 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ