2015年09月01日

ジュラシック・ワールド

「ジュラシック・ワールド」は、コリン・トレボロウ監督作品。もちろん製作総指揮はスピルバーグ。本作は、シリーズ4作目で、CGは本物と区別がつかないレベル。

親が離婚しそうな兄と弟。そのバケーションは、南国の恐竜の島だった。そこでは、新しい恐竜を遺伝子組み換えで作っていたが、その恐竜の知性は想像を超えていた・・・

一流のエンターテイメント映画だろう。やはり3Dで見たほうが楽しめる。恐竜のアクションもあるし、男女の仲の色々や親子・兄弟の話・・等々飽きさせない。
最後は、「おお、こう来るか!!」という幕引きで、やっぱりジュラシック・シリーズはこうでなくては!!
posted by 灯台守 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

9月になりました。

夏休みも終わって、秋の気配でしょうか。
背景も、ちょっと気分を変えて・・・
posted by 灯台守 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ