2015年05月13日

わたしの舞台は舞台裏 木丸みさき

わたしの舞台は舞台裏 木丸みさき メディアファクトリー
非常に身近な場所にある大衆劇場は、なかなか立ち入れない場所でもある。なんだかジジババ臭くて・・・という先入観もある。そんな大衆演劇の世界に飛び込んだ一人の女性の一代記・・・(でもないか 笑)

といっても表舞台に立つのではなく、裏方さんの孤軍奮闘記だったりする。ゆるーい感じではありながら、日々旅を生活の場として街から街へ移っていく旅芸人の世界が垣間見れる。一方、裏方の大変さや感動も伝わってくる。たった一人のお客様を前に全力を尽くす劇団の方々の真摯な姿に心打たれるのは、私だけでは無いだろう。

一度機会があれば、覗きたい「大衆演劇」の世界だった。
posted by 灯台守 at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ