2015年04月16日

怪盗ニック登場 エドワード・D・ホック

怪盗ニック登場 エドワード・D・ホック ハヤカワミステリ文庫
価値の無い物を盗む怪盗ニック。人殺しはしないし、美術品・宝石もちろん現金も盗まない。報酬は多額だが、見事に盗むニックの活躍を描く。

斑の虎
真鍮の文字
大リーグ盗難事件
カレンダー盗難事件
青い回転木馬
恐竜の尾
陪審員を盗め
革張りの棺
からっぽの部屋
くもったフィルム
カッコウ時計
将軍の機密文書

基本的に、「価値の無いもの」の価値がトリックになっている。そうおもいきや、ちょっとひねった作品もある。ミステリ初心者には良いかも。私のように根性悪には不向きかな(笑)
posted by 灯台守 at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリ