2015年04月10日

ばいばい、アース <2> 懐疑者と鍵 冲方丁

ばいばい、アース <2> 懐疑者と鍵 冲方丁 角川文庫
壮絶な戦いの後、弓瞳族のギアス、水族のベネット、王家の娘シエリーらとくつろぐベルだが、生まれながらの呪いに自らの宿命を探るアドニスとの関係が少しづつ変化していく。

アドニスとの関係に、自らの存在意義を探すベルと飢餓同盟に飲み込まれていくアドニスのが痛々しい。そして、ベルを救うのは・・・

壮絶な後半へ、雪崩撃って進む。
posted by 灯台守 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー