2015年03月30日

子どもたちは夜と遊ぶ <下> 辻村深月

子どもたちは夜と遊ぶ <下> 辻村深月 講談社文庫
「i」に翻弄される浅葱。その指示は狐塚に向けられる。そして・・・
「i」の正体は誰か。そもそもコンテストでの「i」とは・・・

ミステリというよりも青春群像劇でしょう。深月ファンにはたまらないのが秋山先生の事件かもしれない。「ぼくのメジャースプーン」を読んだ人は、秋山先生の行動がよく分かると思う。

ミステリとしてのカタルシスは少ないかもしれないが、独特な深月ワールドが好きな方にはオススメ。しかし好き嫌いがはっきり出てくるお話だとは思う。
posted by 灯台守 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリ