2015年03月20日

Another エピソードS 綾辻行人

Another エピソードS 綾辻行人 角川書店
あのAnotherのスピンアウト外伝。
Anotherの終盤、夏休み合宿前の見崎鳴が一週間不在だった時の話。
賢木晃也(サカキテルヤ)は見崎鳴と出会い、その義眼に感想を漏らす。「僕と同じ方向を見ている」と。その意味は何か。そして登場する幽霊。彼は自分の死体を探していた。

Anotherを知らないと分からない事が多く、当然前作を読んでいることを前提にしたお話である。しかし、さすがは本格ミステリの旗手、綾辻さんのホラーミステリであるので そうそう理屈通り、表面的説明通りに進まない。裏の裏が上手く隠れているし、隠されている。

本編よりもホラー度は薄いが、Anotherの設定を上手く使ったミステリといえる。

綾辻さん好みの方にはオススメ。
posted by 灯台守 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリ