2015年03月30日

子どもたちは夜と遊ぶ <下> 辻村深月

子どもたちは夜と遊ぶ <下> 辻村深月 講談社文庫
「i」に翻弄される浅葱。その指示は狐塚に向けられる。そして・・・
「i」の正体は誰か。そもそもコンテストでの「i」とは・・・

ミステリというよりも青春群像劇でしょう。深月ファンにはたまらないのが秋山先生の事件かもしれない。「ぼくのメジャースプーン」を読んだ人は、秋山先生の行動がよく分かると思う。

ミステリとしてのカタルシスは少ないかもしれないが、独特な深月ワールドが好きな方にはオススメ。しかし好き嫌いがはっきり出てくるお話だとは思う。
posted by 灯台守 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリ

2015年03月29日

子どもたちは夜と遊ぶ <上> 辻村深月

子どもたちは夜と遊ぶ <上> 辻村深月
デビュー二作目の長編ミステリ。
木村浅葱は、双子の兄がいる。幼いころの出来事、つまり母との間の事件をを記憶しているが、その時から兄の藍と別れてそだった。
時は経ち、論文コンテストに絡んで、藍との連絡が復活するが・・・

前半からかなり辛い事件が発生していく。重ねるように起こる事件はどのような形を作るのか。
posted by 灯台守 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリ

2015年03月28日

イントゥ・ザ・ウッズ

「イントゥ・ザ・ウッズ」は、ブロードウェイミュージカルの映画化版。
ロブ・マーシャル監督作品。メリル・ストリープ、エミリー・ブラン、アナ・ケンドリック、クリス・パイン、ジョニー・デップらが出演。

さすがブロードウェイ・ミュージカル。単純なハッピーエンドには持っていかないストーリーだった。さすがのディズニーも変更できなかった/しなかったようだ。その分、お気楽ものから意味の深いメッセージも含まれている。ひとつは知るということ、もうひとつは生きることの意義。

さすがに歌唱力抜群の俳優陣だけあって聴き応えばっちり。赤ずきんのリラ・クロフォードとジャックのダニエル・ハッスルストーンは今後注目かな。
posted by 灯台守 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月27日

ジウ V 誉田哲也

ジウ〈3〉新世界秩序 誉田哲也 中公文庫
総理を保護するSAT部隊。歌舞伎町封鎖を図るミヤジとジウ。そして東と美咲は警察内部の背後にいる黒幕に迫る・・・。基子と美咲は何処へ行くのか。

確かに新感覚の警察小説。展開のテンポ、スピードはあるし、なかなか新たな想いも入っている。でも、なんかすっきりしないのは何故だろう。面白いだけに不思議な読後感ではある・・・。
posted by 灯台守 at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリ

2015年03月26日

ジウ U 誉田哲也

ジウ〈2〉―警視庁特殊急襲部隊 誉田哲也 中公文庫
SATに入隊した伊崎だったが、誘拐事件の解決・犯人補足によって特進する。しかし配属先は交通課。くさる伊崎に近寄るジャーナリストがいた。一方、美咲は東主任と共にジウを追う。そこには「新世界秩序」という不可思議なキーワードが見え隠れしていた・・・

必死に東と美咲はジウを追う一方、雨宮を失った伊崎は知らず知らずのうちに、闇へ近付いて行く。一見、ミステリな話かと思いきや理解しにくい思想が現れてくる。

話は緊迫の3巻へ。
posted by 灯台守 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリ

2015年03月25日

ジウ T 誉田哲也

ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 誉田哲也 中公文庫
伊崎基子と門倉美咲は特殊二課の同僚である。とある立てこもり事件の犯人に食事を届ける役を引き受けた美咲は犯人に拘束される。その後、外にでようとした犯人が人質を刺そうとした時に思わず庇った美咲は重傷を負うが見事取り押さえたのは伊崎だった。その後、その犯人は、誘拐事件に関わっていたことが判明した・・・

二人の女性を中心に現代の闇が迫り来るお話。誉田さんの描写はリアルで、その手の描写が苦手な方は避けたほうが良いかもしれない。
posted by 灯台守 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリ

2015年03月24日

USJへ行く

USJへ初めて行った。娘の就職で、家族一緒の旅行もなかなか出来なくなると思ったので。本当は沖縄だったが、就職先の研修の都合でUSJへ行き先変更した。

さすが450億円かけたホグワーツ城でしょうか。

20150334_USJHAR2.png20150334_USJHAR.png

しかし、アトラクションの待ち時間は、私達がエリアを抜けた時(12時頃)には300分。5時間待って乗る人が居るのだろうか・・・
posted by 灯台守 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ