2015年02月22日

ハケンアニメ! 辻村深月

ハケンアニメ! 辻村深月 マガジンハウス
2014年度 本屋大賞候補。

そのクールのアイメ業界の「覇権を制する」アニメは何か。1クール、12本〜13本の30分1話を作り上げていくアニメ制作のお仕事小説。伝説の監督を9年ぶりに表に引っ張りだす女性プロデューサー、アニメに惚れ込んで監督となった女性監督、作画を通じて神原画を仕上げるアニメータの三人の話しから構成される物語。

リアリティがあるかというと、それは無理。しかし、ノリは良く悪人も登場しない。(いやな感じの奴は登場するが)はっきり言ってラノベでしょう。でも良質のラノベ。

言葉の美しさや、文章の味はこっちへ置いて物語を堪能することができれば良い本でしょう。そこに拘るなら、読まないほうが良い本でしょう。
posted by 灯台守 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) |