2015年02月16日

ANNIE/アニー

「アニー」は名作ミュージカル。舞台でも毎年上演されているが、今作は三十数年ぶりのスクリーン用映画・リメイク。

アニーは里子を預かっっているハニガンさんの下で暮らす孤児。彼女は毎週金曜日に自分が置き去られたお店で両親が来ることを待っている。そんなある日、携帯電話の革命児・スタックスに助けられ、その様子がネットにアップされる。スタックスはニューヨーク市長に立候補しており、この話題で一躍支持率は上がったが・・・

名曲、「Tommorow」を始めとするナンバーがずらり。この映画用に多少変更はされているが、やはりミュージカルの楽しさは健在である。冒頭のルーズベルトの解説は、旧作へのオマージュだったり、ミュージカルへの賛美がったり、くすっと笑えるコメディ的要素もある。
ジェイミー・フォックスも良かったが、キャメロン・ディアスはやっぱり上手いです。なによりクヮヴェンジャネ・ウォレスの演技が良いです。歌もなかなか。末恐ろしい。
posted by 灯台守 at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画