2015年02月03日

第七回上方落語台本 入選作発表会

先日、繁昌亭にて「第七回上方落語台本 入選作発表会」があった。2015/2/2である。

入選作、ならびに作者と演者は下記の通り。

陰膳:      石山悦子作   桂三扇
ザリガニ:    杉岡みどり作  桂あやめ
蓮の池クリニック:新澤公康作   笑福亭福笑
仲入り
顔だまし:    木積秀公作   笑福亭松枝
人魚の贈りもの: 中井隆史作   桂文枝

台本の内容もさることながら、演者の技量や相性にも左右されそう。やっぱり文枝さんは上手い。福笑さんは抱腹絶倒である。内容的に「マニアック」と思ったのは「顔だまし」。中身が名作落語の本歌取りで進んでいき、最後は「崇徳院」になってしまうがサゲがなかなか。

すでに八回目の募集が始まっているようです。あなたも如何でしょうか?
posted by 灯台守 at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語