2014年12月08日

シロガラス(2)めざめ 佐藤多佳子

シロガラス(2)めざめ 佐藤多佳子 偕成社

落雷のようなモノを浴びた六人。その後、不思議な現象が起き始める。全員が特殊な能力を得ていた。
その事に戸惑うものや、その能力を嫌うもの。そして・・・

ゆくっりと核心に迫っていく感じがする語り口は、通常のファンタジーには無い書き方である。視点が六人分転換することで、彼・彼女達の混乱や想いが伝わってくる。

三巻へ続く・・・。
posted by 灯台守 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー