2014年09月03日

ギエムのボレロ

昨日は、東京バレエ団 50週年 祝祭ガラ公演ということで、大阪フェスティバルホールに。お目当てはシルヴィ・ギエムのボレロ。数年前に松山公演で見て、ジョルジュ・ドン亡き後、ボレロを見事に踊れるのはギエムしかいないでしょう。

プログラムの最後、東京バレエ団の男性陣を従えて、赤いサークルの盆に乗った彼女が舞う。魅惑の17分。名曲ボレロと舞い降りた巫女のコンビネーションに揺さぶられる魂が、そこにはありました。

ホール満員のお客様のスタンディング・オベーション。10分は続いたのではないでしょうか?

先月中頃、ギエム自身が2015年12月で引退すると表明しています。引退公演を日本で行うようなことも書かれていましたが、見れるかどうか。これが最後のボレロかもしれません。
posted by 灯台守 at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ