2014年08月25日

第二音楽室 佐藤多佳子

第二音楽室 佐藤多佳子 文春文庫
このブログに書いたようで、書いていなかったお話でした。
四編の音楽に関する短編から構成される物語。対の本として「聖夜」がある。

・第二音楽室
・デュエット
・FOUR
・裸樹

以上四編。小学校、中学校、中学校、高校という世代を順番に語るお話。中でも私としては「FOUR」がお気にい入り。縦笛の四重奏を実施するために男女4人が選抜されて、練習を始める。好きな男子と、その男子が好きな女子。思春期のざわざわした、それでいて柔らかい感情の動きがなんとも爽やかで懐かしい。

その世代ジャストミートの人ももちろん、青春経験者の方々にも手にとってもらいたい本である。先日の読書会で紹介したので記載してみた。
posted by 灯台守 at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) |