2014年07月30日

第二段階レンズマン―レンズマン・シリーズ<3>  E.E.スミス

第二段階レンズマン―レンズマン・シリーズ<3>  E.E.スミス 創元推理文庫
おなじみシリーズ第三弾。銀河パトロールの戦力を集中し、ボスコーンの本拠地を撃滅したキニスン。しかし、勝利の喜びもつかのま、敵は超空間チューブを通って地球に大攻撃を掛けてくる。
再び敵の追及にかかったキニスンは、奇妙な女性支配惑星を発見するが・・・。

大団円の三部完結編。

女性だけの(と見える)星の話から始まり、恋人クリスのレンズマン就任を経て宿敵ボスコーンの真のボスを追い詰め仕留めるまでの話。最後に結婚式の話がくっついているのがご愛嬌ではある。今から80年近い昔に書かれたレンズマンシリーズだが、三作目となるこの本もアイデアに満ちている。ご都合主義も辻褄が合わない箇所もあるかと思うが、それはそれ。スペースオペラの古典的名作として、新訳を祝して、まずは読了としたい。
posted by 灯台守 at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | SF