2014年05月10日

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

ご存知マーベルのアメリカン・コミックスヒーローの第二弾。

現在に蘇ったキャプテン・アメリカ=スティーヴ・ロジャース。現代の生活の中で生きる意味を失いつつあった。その中で、シールドの長官であるニック・フューリーが襲われる。彼は逃げ出して、スティーヴの自宅に潜伏するが、彼の目の前で狙撃される。フューリーは「誰も信じるな」の言葉を残して倒れる。
シールドの内部で何が起こっているのか、フューリーを襲ったのは誰か。キャプテン・アメリカの孤独な戦いが始まる。

前作の影が、今作にも反映され物語の大きな鍵になっている。さらに、ヒーローとは何か、自由とは何か、エンターテイメントの裏で語られている作品。
なおお約束通り、次回作の予告らしいショットもある。2016年公開らしい・・・。
posted by 灯台守 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画