2014年04月07日

偉大なる、しゅららぼん

「偉大なる、しゅららぼん」は、ご存知、万城目学さんの近畿地域シリーズ第四作目。
琵琶湖を巡る日の出家と棗家の争い。双方が琵琶湖からある力を授かっている。
その争いと事件を巡るお話。

なんといっても、濱田岳が良い。もう、独り舞台かも。岡田君は万城目学作品準レギュラーかも。清子が深キョンで、かなりイメージが違ったけれど、これはこれで良かった。

かなり原作に忠実で、まずまずの映画化だと思った。原作が好きで、濱田さんを見に行くならOK。
posted by 灯台守 at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画