2014年01月14日

狼と香辛料 U 支倉凍砂

狼と香辛料 U 支倉凍砂 電撃文庫
旅を続けるホロとロレンス。とある町に入る前に、羊飼いの少女に出会う。「狼の護衛に雇ってくれませんか?」という彼女。そう、羊飼いはそういう手腕を持つものだった・・・。
武器を売ろうとしたら思わぬ苦境に陥ったロレンスが考えた方策とは?

ホロとの旅は始まったばかりの2巻。他のファンタジーと一線を画すこの雰囲気は何だろう? ミステリというかファンタジーというか。この先が期待出来るシリーズと気がついたところ。大人買いの17巻全巻揃っての購入は正解だった。
posted by 灯台守 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) |