2013年11月03日

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々。クリス・コロンバス監督作品。
上記作品の続編を見る前の予習。

パーシー・ジャクソンは、ADHDで難読症がある少年。博物館での見学の最中、臨時教員が突然変身し「稲妻を返せ!さもなくば戦争だ」といわれるが、パーシーには記憶が無い。事態の異様さにクラスメートのグローバーから訓練所に連れて行かれ、自分が神と人間のハーフだと知る・・


たぶn、ハリー・ポッターのラインを狙っているのだろうけど、何か違うんだなぁ。面白いし、SFXも綺麗。もう少し、深みがあっても良いかと思うけど、このくらいストレートな方がハリウッド好みかもしれない。

まあ、ハリポタに比べるとちょっと筋が荒っぽい。
posted by 灯台守 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD