2013年10月12日

謝罪の王様

謝罪の王様
宮藤官九郎 監督作品、阿部サダヲ主演。現実には無い「謝罪詩」を職業としている黒島譲が土下座を超えた謝罪を求める姿を描く。

今、もっともノっている?クドカン作品で、二時間強、堪能させてもらいました。いくつかのエピソードから成る形式を取りつつ相互に絡み合っている。途中から話がパラレルに走り始め、「おお!」という形が多数あった。もう「こう来た落ちか!」という感じ。

笑わせて、ちょっとホロっとさせてのクドカン節全開でした。
posted by 灯台守 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画