2013年10月31日

エリアナ姫と蝶 武井武雄

エリアナ姫と蝶 武井武雄 刊本作品 119

たぶん10年近く探していた作品。かなり高価だけど、それでも飛ぶように売れてしまう。武井武雄氏が半世紀をかけて作成し続けた刊本は、一冊一冊の印刷/紙質/製本/装丁まで武井武雄氏自身がこだわって限定300部を基本に作った本である。

イルフ童画館のエリアナ姫と蝶のURLはこちら

別の絵はこちら

_MG_0386.jpg

絵では分からない。本物の緻密さと美しさは絶妙である。本の宝石といわれるのを実感・・・
posted by 灯台守 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2013年10月28日

エルミナージュ2 続く

前回、かなりやり込んだこのゲームだが、今回もやり込み中。おかげで読書が進まず。(笑)

RPGは数々あれど、伝統のWiz的なシステム>洞窟をひたすら潜る・・・というダンジョン踏破型にもかかわらず、登場人物には物語がある。(ただしプレイヤーの作るキャラクタは自由)

ラスボスにも重要なストーリーがあり、サブキャラにもバックグラウンドがあったりする。非常に深い。おまけに100レベルくらいでは、なかなか勝てないような戦闘バランスも工夫されている。

とは言うものの、メインシナリオライターの方が「袂を分かつ」ということもあったので、今以上の話は無いのだろうな。ちょっと寂しい。
posted by 灯台守 at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2013年10月26日

人類資金

人類資金 原作は「亡国のイージス」の福井晴敏、監督は同じく阪本順治。主演は佐藤浩市、香取慎吾。

第二次大戦中、日本軍があつめた金を元に、ひそかに資金として運用する組織があるという。その資金の名は「M資金」。そのM資金をネタに詐欺を働く男(佐藤浩市)に、そのM資金を騙し取って見ませんか?という誘いがかかる。そして彼は、陰謀の中に巻き込まれていく。

考えられた作品。ただし、考え抜かれたかどうかは疑問ではある。経済ミステリとしての深さは、少ない。最後のドンデン返しが欲しかった。

役者は、上手い。佐藤浩市は、なんか楽しんで演じていた感じ。なにより重要な役どころの森山未来が良い。かれの演技を見るだけで、映画館へ行く価値がある。
posted by 灯台守 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2013年10月20日

大阪古書組合主催 「古本屋のお仕事てどんなん?」

大阪古書組合さんが主催する講演会、「古本屋のお仕事てどんなん?」を聴きに行きました。
古本屋さんの組合の本部である「古書会館」に入るチャンスは早々無いので楽しみにしてました。

kosho_20131020.jpg

数十人かなぁ・・と思っていましたが、いやはや120人以上と言ってはりました。(なぜか大阪弁)
主催の方々もびっくりされていた感じ。予定の2時間を大幅にオーバーする形で終了。

思った以上に、古本やさんになりたいと思う人が多そうでこちらもびっくり。講演の中で、先日TV放映されたという「ふるほんやはなぜつぶれないか?」という取材番組にも登場していましたが、取材当日は一日一万円弱の売り上げとのことで、かなり厳しい業界だと思うけどなぁ。

まあ、業界TOPを目指すわけでも無いなら良いかも知れないけど、食べていくのも大変な業界で、いい加減な係わりだとすると、買うほうもいい迷惑かもしれない。登場した店主のみなさんは、全員本好きなんだろうなぁ・・・という感じがしました。
posted by 灯台守 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) |

2013年10月19日

ゴースト・エージェント/R.I.P.D.

ゴースト・エージェント/R.I.P.D. はロベルト・シュヴェンケ監督作品。ジェフ・ブリッジスとライアン・レイノルズが主演。

幸せな生活を送っていた敏腕刑事のニックは、殉職してしまうが、生前の敏腕さをかわれてR.I.P.D.にスカウトされる。そこは、死を欺き地上に居座る悪霊を成仏させる組織だった・・・

うたい文句の「M.I.B.×ゴーストバスターズ」という文句に引かれてみた。いやはや、本歌取りと言うよりパクリまくりという感じ。若手敏腕刑事と老練刑事という組み合わせとか、最後の処理の仕方、アイデアは恥ずかしいほど「どっかで観たことのあるような・・」のオンパレード。最後に「XXXネタバレでかけず」のパクリまであって、突き抜けた感じ。

まあ、良くも悪くもハリウッド。続編は無いだろうな。DVDでもまずは借りないだろう。(実はポイントで見た)ひさびさの三振空振り。
posted by 灯台守 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2013年10月17日

再びの・・・Elminage 2 DS

なぜか、再びのエルミナージュ2 DS。
ゴシック版という新作が出て購入したが、変更点多い上、何より「神影なし」がガッカリで旧作の再トライで。

images_elmi2.jpg

ハマるひとはハマるけど、たぶん多数派では無いでしょうね。所詮変わり者?
posted by 灯台守 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2013年10月15日

天神さんの古本まつり

大阪天満の天神さんにて10/15まで古本まつりが開催中。

TENJIN2013omote-724x1024.jpg

おお、諸星さんの素敵なポスター。「栞と紙魚子」ですね。

その古本まつりでの会話「かなり良い哲学の本、出ているで」「そやけど、マーカー付や」「マーカーはあかんなぁ」「同じ人やろ」
どうも、良書で安く同一分野の本が出ているようだったが、全部ラインマーカで線引きあり。おかげで安いようで。

目だった収穫はなかったけど、かなり楽しい古本まつりめぐりでした。
posted by 灯台守 at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) |