2013年08月13日

賢者の贈り物 石持浅海

賢者の贈り物 石持浅海 PHP文庫
昔話や名作をモチーフにした連作短編集。以下の10作品が掲載。
 「金の携帯 銀の携帯」
 「ガラスの靴」
 「最も大きな掌」
 「可食性手紙」
 「賢者の贈り物」
 「玉手箱」
 「泡となって消える前に」
 「経文を書く」
 「最後のひと目盛り」
 「木に登る」
すべて、童話・童謡がテーマになっている・・・と言っても、直接内容に関わっている話は少ない。日常あるふとした謎に明快な解を与えるタイプのミステリ。

狂言回しとして「磯風さん」という女性が登場するが、同一人物かどうかははっきり書かれていない。中学生から一児の母まで、立場や性格も変化するが・・・

ちょっとコジツケめいた解からなかなか鮮やかな物まで楽しめる。北村薫や加納朋子の好きな方にはオススメかも。
posted by 灯台守 at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリ