2013年07月24日

AO入試 プレゼンテーション その1

AO入試で、理系に多いのは、ある主題を「プレゼンテーション」で説明するというもの。論文などは高校でも対応できるだろうが、プレゼンはなかなか難しいだろう。

テストは自習できるがプレゼンは自習はもちろん経験を積むことが不可欠である。またツールであるPOWERPOINTも使いこなす必要がある。

仕事柄、会社で部下のプレゼンテーションを指導することも多いが、慣れないとうまく出来ない。

1.文字が多い
2.シート単位で主張が違う
3.無意味なイラストがある
4.キーワードが残らない

つまり、こうすれば良いというプレゼンシートは

1.文字は少なく
2.流れを作り
3.分かりやすく図解して
4.キーワードで語る

ということでしょう。ただし・・・「言うは安し、行うは難し」ということです。
posted by 灯台守 at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | AO入試