2013年06月30日

ジュンク堂探訪

三宮のジュンク堂へ行く。三宮には2箇所にジュンク堂があって、ひとつはダイエーのあるビル、もうひとつはセンター街の中にある。

駅前のダイエー内にあるジュンク堂はワンフロアでゆっくり本を見ることが出来る。椅子もあって、本を読んでいる方も多い。ジュンク堂ならではの風景でしょう。

センター街の方は2F以上が店舗、階層構造で若干狭いが在庫は豊富だろう。中に老舗の文具店もあって、こちらはこちらで楽しい。

しかし・・・児童書のレイアウトと在庫はジュンク堂への期待値よりも若干落ちるかも?
(私の期待値が大きい??)
posted by 灯台守 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2013年06月29日

和田岬 御崎公園まで

長田区から歩いてみた。目的地はヤマダ電機とニトリ。
自宅から約3km。私の歩く速度は結構速いので、30分弱で到着。

御崎公園は神戸ウイングスタジアム、現在はノエビアスタジアム神戸があり、ヴィッセル神戸のホームスタジアムだったりする。かなり立派なスタジアム。

途中、川崎重工の兵庫工場があり、工場の中を横切ることになるが、なんと線路が工場の中を走っている。

スタジアムの横にある浜山公民館では、毎奇数月第三水曜日に浜山寄席があるらしい。

いろいろウロウロしてみるモノだ。
posted by 灯台守 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2013年06月25日

スティーヴン・キング 降臨

海外掲示板に、なんと「スティーヴン・キング」が登場したそうな。

http://labaq.com/archives/51794023.html

まさに、神 降臨・・・
posted by 灯台守 at 19:42| Comment(2) | TrackBack(0) | オススメURL

2013年06月24日

アフター・アース

アフター・アースは、ウィル・スミスとジェイデン・スミスが主演。ジェイデンは、もちろんウィル・スミスの息子である。

時は千年後の人類。自ら地球の環境を破壊し異星に移住した人類は、その星の原住民が放った「アーサ」に多くの人々を殺される。その「アーサ」を感情を制御し、恐怖を押さえ込んだサイファは「レンジャー部隊」と呼ばれる組織の指令となる。

しかし、息子のキタイは姉がアーサに殺されるのをさすすべも無く見ていたことがトラウマとなっている。サイファは引退前の最後の仕事に息子を同行させるが、途中に宇宙嵐に遭遇し1000年後の荒れ果てた地球に不時着する・・・

仕立てはSFだが、親子問題を取り上げた内容は古典的。金のかかった映像は見ごたえがあるが、美しい映像といえるかどうかは疑問。ただし、ジェイデン・スミスは良い俳優に成長していると思う。彼の将来性に期待して星3つかな?
posted by 灯台守 at 19:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画

2013年06月23日

テレビを買う・・・

引越しに関して、節約を推し進め「TVとPCモニタを共用」にしていた。しかし、あまりに節約しすぎたため、「切り替えが」面倒な上、「音量調節」がリモコンで出来ないという不便さがあった。

まあ、ボーナスも出たので「良し」としよう・・・
しかし・・・既存のレコーダーも新たに買ったTVも出力のコネクタが無い。分岐線の用意が必要かい!!と突っ込んだ。とほほ。
posted by 灯台守 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2013年06月22日

レ・ミゼラブル Blu-rayコレクターズBox版購入

レ・ミゼラブル Blu-rayコレクターズBox版購入
待望のレ・ミゼラブルのDVD/Blu-rayが発売になった。で、選択はBlu-rayコレクターズBox版

Blu-ray+DVD+デジタルコピー+サントラCD2枚という豪華絢爛版。

今宵は、アン・ハサウェイの絶唱で泣くかな・・・
posted by 灯台守 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD

2013年06月18日

モナミは世界を終わらせる? はやみねかおる

モナミは世界を終わらせる? はやみねかおる 角川書店

はやみねかおる作家生活二十周年記念作品らしい。主人公はドジっ子な女子高生。周りにいる男子は一風変わった変な奴。まったく、はやみねかおるらしいキャラクタが繰り広げるドタバタファンタジー風な、コメディだと思う。

モナミという少女が世界とシンクロしているという設定の中、彼女の命を狙う組織と、彼女を守る男子、そして不可思議なマッド・サイエンティストな美少女という、摩訶不思議な世界が展開する。

面白いけど、初期のはやみねかおるにあった哀愁というか哀しみというか、夢水清志郎シリーズにあったものが無くなっている感じ。

はやみねファンならオススメ。そうでなければ、怪盗クイーンシリーズの方が楽しめる。
posted by 灯台守 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) |