2013年05月20日

タフの方舟 天の果実

タフシリーズの2冊目。これでこのシリーズが終了かと思うと惜しい気がするが、著者はファンタジーのシリーズで大人気なので、致し方ないか。

環境エンジニアとなったタフは、ス=ウスラムへ三度訪問する。この三度の訪問とも、トリー・ミューンという女性との掛け合いが秀逸な話である。なにより、三度目の訪問は哲学的エンディングを迎える。好むか好まざるかを問わず真剣に向かい合いたい話ではある。

続巻であるこの本には四話が収録。

第四話「タフ再臨」
第五話「魔獣売ります」
第六話「わが名はモーセ」
第七話「天の果実」

四話と七話がス=ウスラムの話。某古書店では105円で並んでいることもあるので、ぜひ見かけたら2巻あわせてご購入も良いかもしれない。
posted by 灯台守 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | SF