2013年05月04日

巨神兵東京に現わる

「館長 庵野秀明特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」という展示会が昨年の夏に東京であったが、現在全国巡回展覧会として開催されている。その1回目が松山で開催中。

連休の帰省中に確認したが、「巨神兵東京に現わる」は、良かった。9分の本編もよいが15分のドキュメンタリーの方も良い。大人が真面目で真剣に遊んでいるのがよい。内容は無く単純に巨神兵が東京に現れて都市を破壊するというそれだけの映画だけど、解説も前置きも「なんもなし」

口からのプロトン砲が炸裂する描写は、なかなか見事だった。

なお、オリジナルのオキシジェン・デストロイヤーを見て感動した灯台守だった・・・アナログのメーターが何ともはや美しい。
posted by 灯台守 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画