2013年04月29日

アイアンマン3

ご存知のシリーズ。
アベンジャーズでの戦闘がトラウマになり、苦しむトニー・スターク。おりしもテロリストを標榜する集団がアメリカを脅迫していた。その集団に対して挑発したはいいが、逆に襲撃される。危機的状況に陥ったトニー。如何に、逆襲するか?

もう、完璧なエンターテイメント。哲学的深みも哀愁も無いが、ひたすら楽しめること請け合い。最後の最後まで「これでもか!!」というくらいのアクションシーンが畳み掛けて来る。いろいろ??な設定もあるけど、そんなものは横に置いて楽しむに限る。

で、マーベルお約束のエンディングもあって、「キャプテン・アメリカ2」「マイティ・ソー2」「アベンジャーズ2」の告知もあるし・・・ごにょごにょな話もあった。(笑)

今後も楽しめそうなマーベルだろう。(罠にはまったとも言う(自爆))

posted by 灯台守 at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画