2013年02月08日

復刊ドットコム奮戦記 佐田野渉

復刊ドットコム奮戦記 佐田野渉 築地書館

1982年〜83年ごろ佐藤さとるファンタジー全集という16冊組の本が出版された。当時、一冊980円だったと記憶している。白いカバーの可愛い本だった。時は流れ、1999年。私が佐藤さとるさんの公認WEBを立ち上げた頃には品切れ状態であり、古書店を回るしか入手できなかった。さらに熱心なファンの方もいて、かなり高額で取引されていた。その本を再刊されたのがこの「復刊ドットコム」である。

本の再出版は、単純なことではない。権利者との整合をとり、販路を求め、さらに利益も確保しなければならない。綺麗ごとではすまないものである。やむなく撤退したことも書かれていて、生々しい。

しかし、その根底に流れる「本」への愛情を、ひしひしと感じることができる優しい本だった。これからも期待してよいかもしれない「復刊ドットコム」だろう。
posted by 灯台守 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) |