2013年02月05日

リヴァイアサン -クジラと蒸気機関- スコット・ウエスターフェルド

リヴァイアサン -クジラと蒸気機関- スコット・ウエスターフェルド
ハヤカワの新・SFシリーズの一巻目である。今もっとも熱い、「スチームパンク」である。
時は1914年のパラレルワールド。ダーウィンが発見したDNAを変化させ、改造生命を駆使する陣営と機械文明を発達させ、すべてを凌駕させようとする陣営が反目する世界。その中で、オーストリア帝国の大公の息子と男装の少女が空飛ぶ改造生命のクジラで邂逅する。

三部作の一巻目。さっそく残り2冊を注文した。
posted by 灯台守 at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | SF