2012年12月26日

式の前日 穂積

式の前日 (フラワーコミックス)  穂積 小学館
表題作は、文字通り姉弟の結婚式の前日を描く作品。そのほか5作+アルファの作品。どれも二人の間を描く。私は二作目の「あずさ2号で再会」がよかった。

二人のゆれる感情を丁寧に描く書き方は好感が持てるし、ちょっと突き放した感じの表情も良い。日常と非日常のかすかな交錯を丹念に、ゆっくりと示してくれる。これがデビュー作であり、今後期待の新人さん。
posted by 灯台守 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ